小学校からのサイクイリング生活!やめられないのだ!
03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 親父を超えた

    2015年4月28日(火)

    今日も暖かったですね!
    夏の近づきをひしひしと感じます!

    さてタイトルの「親父を超えた」ですが・・・

    僕の親父が亡くなったのは32年前の4月25日
    僕が中二の誕生日から二日後だったから忘れようにも忘れられない日となってます

    先週土曜に無事33回忌を迎え一区切りついてホットしております

    それにしても今思い出すと親父は本当にダメ親父でした・・・

    あまり昔の事を思い出したくないですが、親父の成仏を願って記事にしたいと思います
    信じられない内容を書きますが実話です

    僕が物心ついた時から親父は毎日酒を飲んで、クダをまいて、お袋を困らせてました・・・

    今ではあまり見かけないけど親父は正真正銘のアル中でした!

    酔っぱらって昼間道路の真ん中で寝てしまって警察が家に来たのを今でも思い出します(笑)

    そして真面目に働いた姿を見たことがありません・・・

    さらに、親父がシラフだった記憶がほとんどありません・・・

    どれだけお袋と兄と姉が苦労したことか・・・

    久しぶりに家族そろって昔話をしたけど、そこらへんのドラマより凄いと思います

    小学生だったか、親父に連れていってもらった所を思い出すと、角打ちに、パチンコ屋に競輪場・・・
    全く面白くなかった事を思い出します・・・

    親父から僕に買い与えられたプレゼントは当時の言い方で
    「葡萄酒」いあわゆるワインですね(笑)
    ジュースと思って飲んで「なんじゃこの味は!」
    と吐きだしたのを今でも思い出します

    そして今でも忘れられない小学校4年生の頃の思い出は・・・

    親父が働かなかったので、お袋が汗水流して働いていました
    その汗水たらして稼いだ1万円を親父に渡し
    「グレッグに靴を買ってあげてちょうだい」
    と連れて行かれた場所は競輪場!

    お袋もそんなダメ親父が好きだったのでしょうか・・・

    その1万円は僕の靴代と親父の小遣いのつもりで渡したのでしょう・・・

    1万円をもらった親父は言いました
    「儲かったら旨いの食べてとびきりの靴を買うからな」と・・・

    しか~し、競輪ギャンブルは甘くない!
    負けて負けて残ったお金はたったの1000円

    ボロイ靴を1足買うのが精一杯
    涙が出ました!

    子供だった僕ですが悲しくて、情けなくて・・・
    「絶対に親父みたいな人間になるものか!」
    と心に誓ったものでした!!

    それから僕が中学2年の春に、肝臓を壊して親父は亡くなりました・・

    まだまだこれからだという45歳の若さでした!

    葬式で担任の先生や友達に慰められましたが・・・
    僕は正直、毎日僕らを苦しめてきた父が亡くなってホットしてました・・・
    涙一滴こぼれませんでした・・・
    今考えると恐ろしいですか、当時の僕はそれだけ追いつめられていたのでしょうね・・・

    反面お袋は働き者で、僕らを育てるために女を忘れて朝から晩まで毎日仕事
    昼間はドカタで力仕事をこなして夜は派手な化粧をしてキャバレーで働いてました
    そして、いつも笑顔で弱音を聞いた事がありません

    学校の給食費を払えない月があったことを思い出します

    貧乏だったので、申請すれば生活保護を受けれたのでしょうが、
    「そんな恥ずかしい事は出来ない」
    「お前たちに恥ずかしい思いをさせられない」
    と頑として生活保護を受け入れませんでした・・・

    当時「生活保護を受ける」ということは恥ずかしい事と教えられた記憶があります
     
    それにしてもお袋は3人育てるためには、どんだけ苦労したのでしょうか??
     
    経験した人にしか分からないでしょうね・・・
    僕にも分かりません・・・

    僕にとって世界一尊敬する人はお袋であり、一番なりたくない手本は親父です(笑)

    姉と33回忌の会食でしみじみと話したのが

    姉:
    「親父のおかげで私たち兄弟は鍛えられたね!」
    「今のどんな苦労も親父が生きていた頃と比べると楽勝やね!」
    僕:
    「ほんと、そうやね!
     親父のおかげで何でも前向きに頑張れる、考えられる自分があるんやね!」

    今思うと過去の嫌な思い出が今となっては、自分を鍛えてくれた良い経験だったな!
    と思ってます

    そういう面から親父を見ると少しは親父に感謝しないといけませんね!

    今、生きていた頃の親父の声と顔を思い出しながら
    親父に
    「親父の良かったところは外面が良かったところだね(笑)」
    「今月46歳になった僕は親父が死んだ45歳をやっと超えたよ!」
    「しか~し、毎日一升の2級酒に2級ウイスキー1Lを飲んでた親父の酒量は超えられないな~(笑)」
    と一人心で話しながらビールを飲んでます
    (*^_^*)

    暗峠から潮岬へ(最終日)

    2015年4月8日(水)

    今日は寒かったですね!
    で、昨日火曜日は息子の高校入学式だった!

    会社休んで入学式に行っちゃった!

    お父さんは、ほとんど来ていないだろうな~
    と思っていたら沢山来ていた!!!
    びくっりくりくり!
    時代は変わりました~~

    今年の入学生のスローガンは
    「現状打破!」
    と学年主任の先生が言っていた!
    いいスローガンだ!!!!

    「現状維持」ではダメなんだ!
    と痛感しました!

    会社の仕事ではこのままでいい
    「現状維持」で行こうと良く思いますが
    それではダメなんだ!
    と思いました!
    入学式に行って良い勉強になりました!
    感謝感謝です!

    僕も見習わねば!!!

    さてさてタイトルの
    「暗峠から潮岬へ(最終日)」
    3月30日(月)の事でした!
    前置きが長くなりました~(笑)
     


    走行距離20km少々!

    潮岬を満喫出来ました!

    まず走り始め!
    前日の天気と打って変って快晴!!
    やっぱり僕はラッキーマン!

    県道40号線へ左折、潮岬を目指します!



    島に入ると景色最高!





    そして少し走ると結構な登り坂が!!



    前日に雨の中150km走ったおっさんには辛かった(笑)

    しか~~し
    坂を登りきると!!!

     

    潮岬が先の方に見えてきました~~

    そして~~~



    潮岬のシンボル灯台が現れた~~

    バカと煙は高い所が好き、ということで展望台へ!



    写真で表せない!!
    「地球は丸い!」
    を感じる事が出来て超感激!!!

    本当に凄かったです!

    見渡す先に船も島もなくて本当に凄かった!

    初めての経験!

    思わず自撮りしちゃった!



     

    いや~ほんとに良かった~

    それにしても良い一人旅だった~~

    最高の一人旅と息子の入学式を
    思い出しながら
    今日はビールに焼酎!
    ちゃんぽんしちゃった(笑)
    (*^_^*)

    暗峠から潮岬へ(2日目)

    2015年4月2日(木)

    今日はめっちゃ暖かかったですね~
    暑いくらいでした!

    さて二日目、和歌山の田舎?
    から潮岬手前までの
    150km 獲得標高1300mの
    中途半端なコースでした(笑)



    朝7時半に宿「貴望」を後にします

     

    この宿は素泊まりで3980円と激安でしたが、
    部屋はとても綺麗でびっくりくりくりでした!!

    ビールはスーパードライの大びん633mlが飲めて
    コンビニ弁当持ち込みOK!!

    最高でした!!

    和歌山のコンビニは普通に鯖寿司とか鯛寿司とか
    とても安く売っていて超得した気分でした!

    しか~~~~し
    走り始めたら、雨雨雨!!
    今日は辛いぞ~~

    と思っていたら暖かい雨???



    やはりここは紀伊半島
    暖かいのです!!!

    一足早く桜満開!!

    やっぱり僕はラッキーマン!

    気持良く雨の中を走ることが出来ました!!



    アップダウンは想像をはるかに超えた量だったけれど
    それ以上に今までに見たことない太平洋の
    ダイナミックさを感じられました!



    そして何気なく迷い込んだ細い道は・・・





    なんとなく聞いた覚えのある「熊野古道」でした!

    やっぱり僕はラッキーマン!

    しか~し

    トンネルに坂道を何十回繰り返したでしょうか???





    初めての経験に何回もっこりしたかな?(笑)

    さすがに足がパンパン!!

    そうこうしているうちに、お腹ぺっこぺこ!!

    で、ご飯を食べようと適当に入ったお店が凄かった!



    和歌山では赤エビが有名なのでしょうか?
    とても大きな生エビ定食!

    天ぷらにうどんに刺身大盛りご飯も大盛り!!
    そして魚の煮つけが付いて1500円だった!
    赤エビは伊勢海老くらいの大きさががあった!
    (まんざら嘘ではありません)

    残念ながらお店の名前は忘れたけれど
    店員の綺麗なお姉さんのお顔は今でも覚えてる!!(笑)

    そして、スーパーサニーの刺身の5倍はうまかった!!

    やっぱり僕はラッキーマン!!

    それから、ひ~ひ~こいで
    串本町に到着!!



    串本町を過ぎると海の景色が別格だった!!





    も~最高やった!

    この日に本州最南端の潮岬に行く予定だったけれど!
    天気が悪かったので次の日に行くことにしました!!

    宿にに着いてビールがぶ飲み!!
    最高の二日目が終わるのでした!

    一人旅最終日につづく
    (*^_^*)

    暗峠から潮岬へ(1日目)

    2015年3月30日(月)

    もう春真っ盛り!!
    桜満開で最高です!
     
     先週土曜から今日月曜の三日間の一人旅でした!

    一日目のコースは博多から新大阪まで新幹線!

    そこから電車を乗り換え奈良の生駒駅がスタート
    ゴールは和歌山の田舎?

    距離135kmで獲得標高は
    1500mを超えてました!
     
     
     
    まずは前から行きたいと思っていた
    奈良生駒市の暗峠(くらがりとうげ)
     
    初めての経験にワックワク!

    大阪側からは物凄い勾配で最高勾配37%なので
    絶対登れんと思い、奈良側からの挑戦にしました!

    奈良側からだったら軽く登れるだろうな?
    と軽く考えてましたがメッチャ勾配が凄かった!

    ハンドルを引きすぎて抜けるかと思うほどでした!

    さて生駒駅から少し走ると目的の生駒山が見えてきました



    そして暗峠への道、国道308の標識が!



    バンやトラックは通行できません!

    入口は「これ国道?」っていう感じでした



    あとは、「ひーひ」言いながら登りました!

    久しぶりにウイリーしそうで怖かった!
    ハンドルも抜けそうな感じで相当怖かった!

    峠はこんな様子

     



    向こうに見える生駒スカイラインの道の下に見える
    トンネルは凄い勾配で狭い!

    「ようこんなん造ったな~」
    と感心するばかりでした

    路面は石畳で歴史を感じさせます!

    足を着かずに登れたのでめっちゃ嬉しかった!



    暗峠の碑がありました



    余力があるから大阪側からもチャレンジするかな?

    と思い下り始めたら・・・
    そんな甘い考えは一気に吹き飛びました!



    写真ではうまく伝わりませんが、凄い勾配なのです!

    釈迦岳以上かも?

    それにしても、ほんとにこれ国道?

    と思っていたら次から次へと
    軽乗用車が通過しました!!!

    生活道路として使っているようです

    油断したらひっくり返りそうな下りでした!

    いつかはきっと挑戦するぞ
    と心に誓うのでした(笑)



    大阪の景色が綺麗に見えました

    そして次から次へとサイクリストが登って(歩いて)
    やってきました!

    やっぱ常人じゃのぼれんよね~~

    調べるとのぼりきるには、1以下のギヤ比が必要なようです
    そして車と遭遇しない運が!!
    車1台がギリギリ通れる道の細さだから
    車が来たら自転車は降りるしかない・・・

    そして、坂を下ったら和歌山の宿へまっしぐら~

    途中見事な枝垂れ桜と



    見事な寺





    それにしても宿までの道のりは長かった~

    坂ばかり~~

    あ~でも満足な一日目だった!

    宿で飲んだビールのおいしかったこと!!

    最高でした!

    二日目へつづく
    (*^_^*)

    ふーー着いた^o^

    2015年3月30日(月)

    今日は有給で会社を休んで
    土曜日からの3連休!
    申し分けありませんの
    一人旅!



    それにしても最高やった!
    (^O^)

    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
    カレンダー
    02 2017/03 04
    S M T W T F S
    2 3 4
    6 7 8 9 10 11
    13 14 15 16 17 18
    21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    最新コメント
    [03/07 グレッグおかぽん]
    [03/07 Cycle 86]
    [02/27 グレッグおかぽん]
    [02/27 uruman]
    [02/21 グレッグおかぽん]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    グレッグおかぽん
    性別:
    男性
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆