小学校からのサイクイリング生活!やめられないのだ!
03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 寺内ダムと藤波ダム

    2019年3月17日(日)

    朝起きるとめっちゃ良い天気~
    やっぱり僕はラッキーマン!

    いつものように朝はグズグズ(笑)
    遅い昼近くになってのスタートとなりました。

    さてタイトルの「寺内ダム」「藤波ダム」を朝倉の方を目指して走ります。

    久々にコースの紹介 約90km

    西鉄甘木駅ゴールで輪行で大橋駅まで
    西鉄電車の運賃は本当安いですね。
    730円なり。



    さて走り始めると、とても暖かい!
    もう春爛漫(笑)

    大宰府辺りに差し掛かると菜の花が満開!



    それから裏道の朝倉街道を通ります。
    ここの踏切の雰囲気が何故か好きなんですよね。



    そして休憩ポイントの大己貴神社で缶コーヒーブレーク
    気持ちい~最高!



    車の通りが全く、無くて道路を独り占めした気分!



    そして前回は江川ダムに行ったけど今回は寺内ダムへ・・・
    秋月方面には結構行った事があるのだけれど、寺内ダムは初めて!
    初めての道はやっぱりウキウキするな~



    少し坂を登るとダムの様子が見えてきました。
    しばらく景色をご覧下さい





    ダム湖の眺め



    ダム近くにある甘木水の文化村へ
    綺麗に整備された噴水にプール?
    何だか別世界だった。。。



    施設の中へ入りダームカードをもらいに行ったら・・・

    すごい美人な方が出てきた!
    思わずもっこりしちゃった(笑)
    なーんちゃって(笑)

    そして、笑顔でカードを渡してくれた!
    やっぱり僕はラッキーマン!

    建設中の小石原ダムのカード3種と寺内ダム1種
    合計4種類ももらってしまった。





    しばらく寺内ダムの景色をご覧下さい。





    ダムの天端には珍しい立ち入り禁止の看板



    何故立ち入り禁止なのかな?
    と覗いてみたら、、、

    岩を敷き詰めて造られたロックフィルダムなので
    普通に下へ歩いて行けそうだった。
    中へ立ち入る人がいるんだろうな~
    ダメね(笑)



    天端からの美奈宜湖
    本当に天気良くて最高!













    寺内ダムを堪能したら次は藤波ダムへ!

    途中行きつけのコーヒー屋でコーヒーブレーク!

    お店は改装中だった!



    ここはセブンイレブンで100円コーヒーを出す前から100円でやっている。



    ここでセルフサービスでコーヒーを淹れるのが楽しいのですよ!
    入口にショッピングセンターと書かれてますが何もありません(笑)



    ガチャガチャみたいに100円入れて回してコーヒー豆をコップに出します。
    僕はオリジナルブレンドを選びました。
    キリマンジャロが売れ行きがいいみたい。


    そしてコーヒー豆を挽いて、、、





    コーヒーを抽出!







    久々に飲んだけどメッチャ美味しかった~
    最高でーす!

    それから
    藤波ダムへの行程は緑が眩しかった!





    原鶴温泉街を右に進みます。



    筑後川!



    そして藤波ダムの登りに差し掛かると遠くに赤い物体が見えました!








    何かな~と思って近づいて見たら浮羽稲荷神社の赤い鳥居でした。

    本殿まで
    ず~~と赤い鳥居が続いてるみたい。
    そういえば深江にも同じような神社があったな!





    そして藤波ダムに到着!
    しばらく景色をご覧下さい。
















    ダムを堪能したら帰路へ
    途中筑後川が美しかった!



    輪行を活用すればゆっくりスタートしても結構遠くへ行ける!
    早起きすればいいんだけどね(笑)

    次はどこに行くかな!

    夏の一人旅の計画もワクワクが膨らんでくる!
    我慢出来ーん、たまらん(笑)

    最高の一日に乾杯です!
    (^^♪

    充実した休日!

    2019年3月10日(日)

    土日の休みは最高やった~
    明日から仕事と思うと悲しいのです(笑)

    さて、春休みを利用して息子が、帰ってきている。
    空港に妻と迎えに行ったが、妻の顔が恋人を待つような顔になっていた!
    帰ってきてから食事への手の入れようが半端なかった(笑)

    僕の食事は、毎日猫の餌みたいな奴なのに(笑)
    なーんちゃって(笑)

    それにしても息子に仙台ー福岡の航空運賃を聞いてびっくりしたのです!
    9千円だって!

    帰ってくるときに直接福岡に寄らずに沖縄に寄って帰ってきたのを聞いてさらにびっくりした。

    大阪の空港経由だと安いんだそう。
    ネットで安い航空運賃の調べ方を教えてもらったが、凄いですね~
    2千円台とか3千円台がある。
    今年の一人旅の参考になっちゃった。
    ありがとう息子ちゃん(笑)

    それにしても福岡ー仙台往復で且つ沖縄に2泊して観光して2万だったそう??
    沖縄の宿は1泊3千円だったそうな。
    調べれば色々あるんだと感心したのでした。

    そして、昨日は天気が良かったので油山に登り軽く食事をしてから息子を連れてお父さんの墓参りに行った。

    もーもらんどヒルクライムも墓参りも良い天気で最高やったな~



    今日、日曜は生憎の雨だったので自転車には乗らずに、通勤用のMTBの後輪のリムが、すり減って割れそうになっていたので交換した。

    久々に振れ取り台を使うと楽しい!

    そして、録り溜めてたグレートトラバース3を見た!



    これを見るとテンション上がるな~
    やっぱり田中陽希さんは凄い!

    それから、琵琶湖毎日マラソンを観戦!



    そしたら僕の大好きな物が写った!

    瀬田川洗堰(せたがわあらいぜき)
    ダムカード配布場所の一つです。





    なかなか良いのが見れた(笑)
    マラソンよりこれを見れた事が嬉しかった(笑)

    さて、今年の一人旅はどこに行くかな!?
    息子に教えてもらったチケット購入方法で格安で遠くに行けそうだ!
    いろいろ計画しながらビールごっくん!
    最高の一日に乾杯です!
    (^^♪

    江川ダム

    2019年3月3日(日)

    今日はひな祭り!
    ルンルン(笑)

    さてタイトルの「江川ダム」へ昨日土曜に行ってきました!

    当日起きるとなかなかの曇り空!
    走る分には申し分のない天気です。
    最高!

    それで、朝倉街道を走り始めると、まだ梅が満開の所を発見!
    やっぱり僕はラッキーマン!



    ほどなくして休憩ポイントに到着!
    今日は少し肌寒かったので、自販機のホット缶コーヒーが旨かった~

    休憩所の向かいに目をやると立派な神社!
    いままで素通りしてたけど、ここの神社は結構素敵!

    休憩しているとカップルがイチャイチャして向かって来た(笑)
    ぼくも妻とチャイチャしたいと思った(笑)
    なーんちゃって(笑)



    ダム下流の川では、去年の豪雨災害の復興工事をしていた。
    まだまだ復旧するには時間がかかりそう。。。



    江川ダムへの坂を登ってると枝垂れ梅発見。
    やっぱり季節の花はいいな~





    そしてダム天端に到着!

    しばらく景色をご覧下さい。

    管理棟





    ダムの水位がだいぶ下がっていた。









    ここのダム湖はダム湖100選に選ばれてるらしい。



    重量式コンクリートダム
    天端は297.9m
    貯水容量25300km3
    日々ダムに詳しくなる今日この頃(笑)

    江川ダムについて詳しくはこちら








    そしてダムカードをゲット!

    天皇ご在位30年記念カードも、もらった!
    やっぱり僕はラッキーマン!
    こんなカードが出てると知らなかったから、めっちゃ嬉しかった(笑)



    坂を下り振り返るとダムが赤く神々しく見えた!






    そしてお腹が減ったので昼食をここで



    うどんを食べようと思ったけど定食を注文した。
    そしたら、、、


    超大盛(笑)

    おもわず、もっこりしちゃった(笑)
    な~んちゃって(笑)



    今回のダムサイクリングは走行距離は約90kmでした。

    それにしてもダム巡りは楽しいな~
    記念カードが時々出るなんて知らんかったです。

    次はどこに行こうかな?
    と計画しながらビールごっくん!
    最高の一日に乾杯です!
    (^^)/

    鶴見川多目的遊水地へ行ってきた!

    2019年2月24日(日)

    今日は朝起きるとめっちゃ良い天気!
    やっぱり僕はラッキーマン!

    しかしこの季節は花粉症で、あまり長時間走ると花粉を吸いこみ過ぎて夜がツラくなるのです。

    なので、久々にも~も~ランドへ!

    走り始めてすぐの萩ノ原峠ふもとの梅は、ほとんど散ってしまっていました!






    見つけた花はピンボケになっちゃった(笑)



    今日は暖かいから汗ダクダクのびっちょり(笑)

    標高約300mのここは近場で、短時間に鍛えられるので良い場所です。



    さてタイトルの「鶴見川多目的遊水地」ですが、神奈川県の横浜市にあります。

    所用で東京に行ったついでに行ってきちゃった(笑)

    自転車で尋ねたかったけど、さすがに今回は自転車を持って行くことが出来なった。

    鶴見川多目的遊水地は、鶴見川が氾濫した時に、川の水を逃がすための場所
    僕の家の近所だと野間大池が氾濫した時に隣のグランドに水を逃がすのに似てるかな?

    最寄り駅はJR小机(こづくえ)駅

    駅を降りて歩き始めると遠くに目印の塔が見えてきました。





    無料で開放されている鶴見川流域センター







    昔この場所は川の氾濫による洪水に悩まされていた場所だったみたい。



    下の写真は平常時と遊水地が溜まった状態を比較したもの
    川が氾濫したらグランド等を水に沈めて、洪水を防止するみたいです。



    水を調整する意味ではダムに似てるかな?

    遠くに小さく写っているのが水を調整する堰なのかな?



    拡大すると真ん中に見えるのがそれかな?

    あまりに遠いから歩いて行かなかった(笑)



    詳しくはこちら←をご覧ください。

    そして日産スタジアム周辺を散策。
    しばらく景色をご覧ください。













    メモリが書かれた柱を発見!



    近づいて見ると、ここも遊水地の一部だと知った。
    5.9mまで水位が上がったみたい。



    最高8.57mまで貯められる設計みたい。





    そして日出町の無料動物園へ

    しばらく景色をご覧ください。





    せこい僕は10円を寄付しました(汗)
    なーんちゃって(笑)



    レッサーパンダ、可愛かった!



    トラを見てタイガーマスクを思い出した(笑)





    ペンギンも可愛かったな~



    コンドルは腐った肉を好んで食べるみたい!
    僕みたい(笑)





    ここのキリンは綺麗で可愛かった!





    この施設無料とは信じられない!
    さすが横浜は太っ腹だ~

    そして近くの展望台へ



    横浜の景色を満喫!







    それにしても充実した横浜だった(笑)

    楽しかった事を思い出しながらビールごっくん!
    最高の一日に乾杯です!

    (^^)/

    鶴見川多目的遊水池

    2019年2月23日(土)

    今日もメッチャいい天気だったー
    やっぱり僕はラッキーマン!
    今回はダムカード番外編

    鶴見川多目的遊水池に行ってきました!






    詳しくは後日書きますよ
    最高の一日に乾杯です!
    (^o^)

    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
    カレンダー
    02 2019/03 04
    S M T W T F S
    1 2
    4 5 6 7 8 9
    11 12 13 14 15 16
    18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    最新コメント
    [02/03 グレッグおかぽん]
    [02/02 Cycle 86]
    [01/02 グレッグおかぽん]
    [01/02 Cycle 86]
    [12/27 グレッグおかぽん]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    グレッグおかぽん
    性別:
    男性
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆