小学校からのサイクイリング生活!やめられないのだ!
02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • made in Japanと紅葉

    2017年10月29日(日)

    今日は台風の影響で大荒れの天気と思っていたら、昼から良い天気になった!
    やっぱり僕はラッキーマン!

    夕方近くになって、紅葉の油山を楽しんできました!



    先週水曜に行った時と比べて、かなり紅葉が進んでた!

    下を見ると台風の風で落とされた落ち葉で紅葉の絨毯が出来てた!

    気分良かった!





    さてタイトルのmade in Japanですが・・・

    雨上がりを自転車で走ると、悪いタイヤだと信じられないくらい滑っちゃう!

    数十年前に粗悪な安いタイヤを使って、滑りこけて痛い思いをしたので、無理して高いタイヤを使っていました。

    しかーし、技術の進歩は凄いと北海道ツアーで使ったタイヤで、実感したのでした。

    そのタイヤとは、これです。

    made in Japanのパナレーサー製「カテゴリー S2」



    1800円と安いので、雨で滑らないかなと心配していが北海道ツアー二日目豪雨の中を走って全く滑らなかった!

    今日も油山を登るときに わざとグレーチングの上を後輪荷重で通過したけど滑らなかった!

    安いのに凄いタイヤです!

    でも、安いから仕方無い事ですが、固いです!

    レースには向かないと思うけど、日常使いには十分な性能です。

    やっぱり日本の技術は凄いと痛感したのでした。

    今日も紅葉を思い出しながらビールゴックン!
    最高の一日に乾杯です!
    (^◇^)

    板男と紅葉

    2017年10月25日(水)

    今日は給料日!
    しかも代休で、超快晴!

    やっぱり僕はラッキーマン!

    快晴の油山を楽しんで来た!



    久しぶりにイギリスのカーボンバイク「クリス・ボードマン」に乗った!
    日本語に訳すと「クリス・板男」(笑)

    それにしても、カーボンバイクは軽くて、振動吸収が抜群で乗り心地が最高!
    これに乗ってばかりいると、体が甘やかされちゃう(笑)

    若いうちは固い自転車に乗って体をイジメんといかんとです!
    なーんちゃって(笑)

    で、油山市民の森へ行くと紅葉が始まってた!



    板男と紅葉が、す・て・き(笑)

    で、超久しぶりに スラム・レッドに触ったけど変速機のダブルタップ・レバーは秀悦だったな~





    このシステムを開発した人は天才!

    気持ち良い一日を過ごせた事に感謝です!

    今日は、板男ちゃんを眺めながらビールごっくん!
    最高の一日に乾杯です!
    (^◇^)

    三連覇

    2017年10月22日(日)

    今日の天気予報は台風で大荒れの予報だったが・・
    起きてみたら雨が降っていなかった!

    やっぱり僕はラッキーマン!

    近場の油山へレッツゴー!



    やっぱここは気持ちいいな~

    さて、タイトルの三連覇ですが・・・

    録り溜めていたビデオ、「2017自転車ロード世界選手権」を見た!

    1日で勝負が決まるワン・デイ・レースと呼ばれる自転車ロードレース世界一を決める大会です。

    やっぱ、これはスケールが違う!



    1日で走る距離が半端ない267.5km!
    時速30kmで走っても、9時間くらいかかる・・・

    そしてこの景色は圧巻!



    凄い所を走ってる!

    そして史上初、三連覇を達成した「サガン!」



    267.5kmを走破するのにかかった時間は6時間28分11秒
    なんと平均速度は41km/h!!

    凄すぎる~

    しかも12週の周回コースに毎回油山のような登りがあるのだ!
    その登りは登坂距離1.5km・平均勾配6.4%の「サーモンヒル」と呼ばれる坂!

    合計獲得標高は1200mくらいかな?

    それにしても、サガンは この3年間で随分様子が変わった!

    初優勝のこの時はチャラチャラしてた!



    しかーし2年後にはおっさんになってた(笑)
    この様変わりに、本当にびっくりしたな~



    あんまりストイックに走ると、サガンのように老けるので、ほどほどに楽しく走ろうと思いながら、ビールごっくん!

    最高の一日に乾杯です!
    (^◇^)

    雨と自転車

    2017年10月15日(日)

    今日はお休み日曜日~
    ルンルン!

    しかーし朝起きると雨が~~

    でも少々の雨なら、近場の油山くらいなら平気!

    行ってきた!



    片江展望台に着くと すぐにこの大きな木が目に飛び込んでくる!

    そして自販機に目をやると・・・



    ホット ドリンクが入ってた!
    さすがコカ・コーラーのジョージア!

    最近朝晩冷え込んできたから売れるだろうな!
    抜け目ないな~~



    雨の自転車もまだ冬じゃないから気持ちいい!
    雨のサイクリング は11月くらいまで快適に走れるかな?

    さて我が家に帰り着き 久々に雑誌サイクルスポーツのバック ナンバーを見ていたら こんな記事を見つけた!

    1981年12月号
    表紙の美人ちゃん、かわいい!僕のタイプ
    もっこりしちゃった(笑)

    妻の若いころに似ている!
    なーんちゃって(笑)



    当時の記事を読み返すと サイクリングのために来日されたオランダ人と雨の中を200km 力走!
    とタイトルにあった。

    時速は35km/h~40km/hだったと書いてあった!



    野郎ばかりじゃなくて、女性も沢山!



    昔は軽量ヘルメットなんてなかったから、みんなノーヘルメット!
    そして足を固定するのはトークリップにトーストラップ!
    懐かしいな~

    一番驚いたのが、このスピードと この距離がオランダでは普通のサイクリングというらしい!!!

    これを見てオランダ人は凄いと思った!
    ヨーロッパではこれが一般的なのかな?

    日本に生まれて良かった(笑)

    最近忙しいから長距離走れないけど、近い内にビッグサイクリングに行ってやる!
    と妄想しながら今日もビールゴックン!
    最高の一日に乾杯です!

    (^◇^)

    久しぶりに小川内の杉

    2017年10月9日(月)

    今日は体育の日~~

    久しぶりに小川内の杉ちゃんに会って来た~~



    まずは油山もーもーらんど入口を横目に萩の原峠!
    やっぱココはキツイなー



    そして坂を下り突き当りにいつものコレ!



    まだ夏の服装だった!

    それにしても10月だというのに今日の暑さは凄かった!
    汗ダクダク(笑)

    それから、板屋峠に登り始めると汗がボトボト落ちた!
    汗かきを楽しんだ(笑)

    途中アスファルト舗装が剥がされた工事現場に出くわした!



    タイヤサイドが弱いミシュランのPRO4を履いているので慎重に通過した。

    そして、久しぶりに板屋峠登頂!
    ボトボト出た汗は真夏と違いスーと引いた。



    やっぱココ板屋峠は走りごたえあるな~
    とつくづく思う!

    そして坂を下り五ケ山ダムの水の溜まり具合を確認!





    そして小川内の杉ちゃんと御対面



    元気な姿に嬉しくなった!

    坂をビューッと下り家に着いたら、来月11月に予定している、ダイナッミックツアーを想像しながらビールごっくん!

    最高の一日に乾杯です!
    (^◇^)

    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
    カレンダー
    01 2018/02 03
    S M T W T F S
    1 2 3
    5 6 7 9 10
    12 13 14 15 16 17
    19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28
    最新コメント
    [02/22 グレッグおかぽん]
    [02/22 Cycle 86]
    [02/21 グレッグおかぽん]
    [02/21 Cycle 86]
    [01/30 グレッグおかぽん]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    グレッグおかぽん
    性別:
    男性
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆