小学校からのサイクイリング生活!やめられないのだ!
06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ツールド国東参加した次の日にダム巡り

    2019年5月9(木)

    毎日爽やかな天気が続きますね~
    やっぱり僕はラッキーマン!

    さて国東2日目はダム巡りをしてきましたよ~

    コースは約60km 自転車天国の良いコースでした!



    当日朝は小鳥のさえずりで目が覚めました!
    外を見るとキラキラに輝く海が目の前!

    泊まった国東ユースホステル(YH)は1泊2食付きで5,600円とは思えないクオリティーの高さであったのです!

    今回はGWの繁盛期だったので1,000円増しの金額だったので通常は4,600円と激安です。

    ペアレントの奥様は超美人で話すのが楽しかったな~
    忘れられない思い出です(笑)
    妻には内緒(笑)

    国東YHについてこちら←を見ると行きたくなりますよ~

    そして、宿泊でお世話になったYHを後にします。



    国東にある景勝地の長崎鼻へ車でレッツゴー

    自転車を降ろして、少し散策しました。

    しばらく景色をご覧下さい。











    僕の車ではありません(笑)



    あまりに景色が良かったので思わず自撮りしちゃった(笑)



    そして、ダム巡りサイクリングの起点、国東サイクリング ターミナルへ駐車しました。



    ダム巡りへ、レッツ ゴー



    抜けるような青空、最高!



    緩めの坂をダム目指して登って行きます。



    行入ダムまで6kmの標識が見えました。



    ダムまでの景色をしばらく ご覧下さい。







    遠く前方にダムが見えてきました!





    坂の途中にトンネルがありました。
    このトンネルを抜けると、、、



    行入ダム出現!



    ごつごつした岩がバックに見える景観がワイルドでした。











    天端からの眺め



    ダムカードゲット!









    湖畔外周を走りました。




    ここからの坂が急やった~









    竹林の峠道







    やっと峠に到着!



    ここから長い坂を下り安岐ダムへ









    アッという間にダムへ到着!











    ダムと坂を堪能した~
    最高!

    そして、またまたここから長ーい坂を下り、起点のサイクリングターミナルへ到着!

    到着したらお腹ペコペコ 
    サイクリングターミナルのレストランでステーキランチを頂きました!
    1300円とお手頃な値段でした。
    めっちゃ旨かったな~



    それにしても大変充実したGWでした!

    今日も楽しかった国東を思い出しながらビールごっくん!
    最高の一日に乾杯です!
    (^^♪


    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [825]  [824]  [823]  [822]  [821]  [820]  [819]  [818]  [817]  [816]  [815
    カレンダー
    05 2019/06 07
    S M T W T F S
    2 3 4 5 6 7 8
    10 11 12 13 14
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    最新コメント
    [06/04 グレッグおかぽん]
    [06/03 Piccolino]
    [05/23 グレッグおかぽん]
    [05/23 Cycle 86]
    [05/06 グレッグおかぽん]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    グレッグおかぽん
    性別:
    男性
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆