小学校からのサイクイリング生活!やめられないのだ!
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 感動完走、阿蘇望!

    7月24日(日)第13回阿蘇望の日  ※小さい写真はクリックすると拡大出来ます。
    僕は、過去に何回かこの大会へ参加しましたが、
    リタイヤした事が一度もありません(自慢)
    しかし、昨年はこうてい疫、一昨年は大雨で中止
    3年振りの参加となり、「完走」できるやろか?!と不安がありました。
    でも心配無用でした。無事完走する事が出来ました。
    苦しく、楽しかった1日を書きたいと思います・・・

    まずは、本日の走行ルートから
    7b9868ef.jpeg
    標高推移は、ご覧の通り平坦がありません。距離は120kmです。
    4箇所峠があるのですが、1000mを越える所が2箇所あります。
    このコースに参加した600名の皆さんは立派な変態自転車野郎です。

    <本文>
    朝、3時50分に目覚まし時計に起こされ、4時半に、
    いつものサニーへ集合 村稀さん、スマイリーさん、と私おかぽん3名で、
    会場の南阿蘇「アスペクタ」を目指します。

    7時ごろに到着、「やったるぜ」決意の記念撮影です。
    shuugou.jpg
    ※村稀さんのブログから写真拝借いたしました。

    みんな、やる気満々ま~~~んです。
    開会式が始まります。
    DSCF0544.JPG
    たくさんのサイクリスト一同が集まると、
    僕の気分も最高調、絶好調になってきました。

    会場で、偶然ITA-Kさんにお会い出来ました。出走順序が違いましたので、
    お互いの検討を祈りお別れ・・・

    僕は、心の中で「参加者全員、怪我せず無事に走り終えますように」
    と願いました。

    そして、いよいよスタート
    DSCF0545.JPG

    スタート地点で村稀さんは余裕の表情
    体年齢37歳!!さすがです。なるほど、
    だからいつも若い匂いがするのですね!

    まずは、一つ目の登り、南阿蘇から阿蘇山頂を目指します。
    DSCF0548.JPG

    素晴らしい景色!この大会の景色の素晴らしさは、感動ものです。

    登るのは、きついですが何故か足に力が漲っています。
    暑さもあまり感じませんでした。

    DSCF0549.JPG

    DSCF0550.JPGDSCF0553.JPG
    DSCF0556.JPG

    DSCF0559.JPG

    そして箱石峠へ・・・
    箱石峠の登りは絶好調
    時速20km出る時もありました。調子に乗りすぎちゃった!

    DSCF0560.JPG
    そして、箱石峠の休憩所では、ボランティアの
    素敵な笑顔と元気な声が、印象に残っている女性から

    女性:「頭から水をかぶりませんか!」と、声をかけられたので
    僕:「体中びちょびちょにして!」と、
    言いたかったけれども言えませんでした。(後悔)

    休憩所にはトマトがあり、3個位食べました。おいしかった~~
    バナナ、お菓子、ゼリー・・・やはり僕って卑しい(反省)
    それと、梅干は物凄く疲れに効きました。

    そして、中間地点のアスペクタで昼食を・・・
    DSCF0562.JPG

    ここでも、トマトを5個くらい食べました。
    だって、僕はトマト大好き。毎日夕食にトマトを食べます。
    そして何でもトマトケチャップをかけて食べます。
    逆にマヨネーズはほとんど食べません。
    どうでもいい話を書いてしまいました。

    後で聞いた話ですが、トマト一人1個だったのですね(反省)
    食事も終えて、出発しようとしたら、スマイリーさんと合流
    一緒に走ろうかな~~と思ったけれど、
    僕は、先に走り出しました(僕って自己中【イヒッ】)
    〇口さんにもお会いする事が出来ました。嬉しかった!

    そしていよいよ地獄の地蔵峠の登りへ・・・
    何故地獄って??それは、丁度くそ暑い時間の昼過ぎに勾配10%の坂が
    延々と続く所を登らないといけないからです。
    僕は、登りながらエンエン泣きそうになりました。
    DSCF0565.JPG

    a0ff5c61.jpeg
    勾配の標識が8%、9%、10%、11%とあります。
    そんなに詳細に掲示しなくてもいいのに~~

    ようやく、峠の頂点へ
    DSCF0566.JPG
    DSCF0568.JPG

    愛車と景色を眺めて、ロマンチックな気分になります。
    そして、愛車に心の中で話しかけました。「良く頑張ったな」と(変)

    そ・し・て、最後の峠 俵山へ
    DSCF0575.JPG

    ここが、頂上付近です。
    風力発電が立派に回っておりました。

    「ふ~~、あとは下って終わりだ~~」と思っておりましたが
    本当の地獄は最後に残っておりました。

    あまりに辛くて、写真を撮る余裕がありませんでした。
    ゴール地点アスペクタへの登り、3kmは正に拷問!
    勾配も10%はたぶん越えている。
    死にそうな思いでゴ~~ルしました。嬉しかった。
    僕って結構根性あるのかな?!

    6時間30~40分くらいで完走、満足満開!!
    (時間をちゃんと計ってませんでした)

    村稀さんの笑顔も素晴らしい~~
    DSCF0577.JPG

    走り終えた直後は、「もう嫌、来年参加するのどうしようかな??」
    と考えてしまう大会ですが、
    今は、来年の自分の根性を試すために、
    また絶対参加しようと思っています。

    村稀さん、スマイリーさんも、もちろん完走、最高の笑顔!
    怪我、トラブル無し!最高です。

    チームで行くと盛り上がって最高に楽しいですね!
    今回もありがとうございました。
    これからも、よろしくお願いしますね!

    PS.家に帰り着き、「スーパドライ」を美味しく飲みました。
    僕、個人の感想ですが、やっぱりビールを飲むと次の日の
    筋肉の疲労が取れてます。
    特に「スーパードライ」が筋肉の疲労に効くような・・・・


    あの感動が・・
    運転おつかれさまでした。
    苦っ楽しい夏の一日でした~。それにしても、写真が凄~いです。まるで走っているまんまの臨場感がビンビンきてます! 私にはそんな余裕が全くなく、ペダルを回すのに精一杯でした。(泣)
    阿蘇の雄大な自然の中を走りきった完走者への勲章は、あの達成感なのですね。
    来年も是非、挑戦したいです!
    来年も!?
    こんばんは!
    時間が経つと、あの苦しさを忘れてしまって、また参加したくなりますよね!
    来年もよろしくお願いしま~す。
    iya-haya-nantomo(@_@;)
    楽しかったですね〜〜!苦しかったですね〜〜〜!!
    私のブログより、私の写真を多く載せて頂いてるような、、、f(^ー^;

    帰りの車中、一人飲んだくれて申し訳ありませんでした、、、。
    でも、全部『Asahi』でしたもんね!!!

    今日も一日『Asahi』のお世話になりました。
    これからは暫く、楽勝ペースで走りたいですね。
    そして、また来年は、、、、、
    無題
    お疲れ様でした。
    私は現地で前泊(車中泊)し、前夜祭も参加しました。
    ゆる~い感じで良かったですよ。
    本番も本当に楽しい時間が過ごせました。
    私は来年も絶対でます。
    ※道中も村稀さんにもお会いでき、また声かけながら走っていた人がスマイリーさんだったとは・・・
    ご愛飲ありがとうございます
    こんばんは
    私は、Asahiのファンなので、ご愛飲に心から、感謝いたします。
    それにしても、CYCLE86さんの楽勝ペースは速いもんな~~
    一緒に走ったら、初心者は付いていけません、きっと・・・
    〇口さんへ
    こんばんは、
    当日、偶然お会い出来て嬉しかったです。
    A、Bコース合わせて900名いたのに、会えるなんて!何か引き寄せあうものが、あるのでしょうか?!
    完走おめでとうございます!
    お疲れ様でした。
    偶然開会式でお会い出来て超嬉しかったです!
    一人で参加だったのでとても寂しかったですから(笑)
    おかげさまで私もBコース完走出来ました。
    来年の事はまだ決めきれません。それほど辛かったです。帰りの車の運転が(爆)
    運転つらいですよね!
    こんばんは!
    車の運転、辛いですよね!
    僕は、飲めないのが一番辛かった!!
    家に着いた途端に、速攻で風呂に入りビールでした。阿蘇望の苦しさは、すぐに忘れてしまって、来年になると申し込んでしまうんですよ!たぶん
    お疲れ様でした~
    いや~写真が綺麗だ~~~。
    この写真を見ると走ってみたいと思いますよね~。
    チームのメンバーみなさん怪我なく完走できたのが良かったッス。
    帰りの運転は辛かったでしょう・・・・・村稀さんはもうAsahiしか飲めないですね~(笑)。
    来年こそは!
    yamamenさん
    こんばんは!
    ご一緒出来ると思っていたのに~~
    来年は是非参加して下さいね!
    運転は、僕にお任せ下さい!
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [43]  [42]  [41]  [40]  [38]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 3 4 5 6 7
    8 10 11 12 13 14
    16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    最新コメント
    [10/09 グレッグおかぽん]
    [10/09 yamamen]
    [09/11 グレッグおかぽん]
    [09/11 Cycle 86]
    [08/27 グレッグおかぽん]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    グレッグおかぽん
    性別:
    男性
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆