小学校からのサイクイリング生活!やめられないのだ!
05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 胆石

    2012年1月24日(火)

    今日僕は佐田病院を退院した。

    以下は病院にお世話になり退院するまでのドキュメンタリーです。

    長いですが、最後までお付き合い頂けると嬉しいです。

    <はじまり>

    2年前の人間ドッグで知っていたのだが、僕は胆石持ちだった・・・

    その時「早く胆嚢取った方がいいよ、大変な事になるよ」と言われていたのだが、その「大変な事」の意味がその時は、よく分からなかった。

    内臓である胆嚢を早く取ったほうがいいだって?

    そんな恐ろしい事簡単にできるもんかと思い「ウルソ」という薬を試したが全く効果が無かった。

    胆石症に良いと言われるツボを刺激したり、はと麦茶が良いと聞いては試したり、、、


    それから2年経過した2011年11月30日その大変なことがやってきた。

    いつものように自転車に跨り会社へ向かっていると激痛が走った。

    みぞおちを締め付ける、物凄い痛み

    耐えられず、筑紫丘高校前の自販機前でうずくまってしまった。


    うー油汗

    この汗で天ぷらが出来るかなと思ったほどでした

    そして会社へ何とか休みの連絡を入れて自宅へたどり着いた

    しばらくすると痛みが和らいだので近くの内科へ行った

    そこの先生が胆石にとても詳しかった!!

    血液検査をしてもらい痙攣を止める注射をして
    なんとか落ち着ちつきエコー検査をしてもらい

    先生から「早く胆嚢取ったほうがいいよ、あなたの胆石は小石状で、
    これが胆管に詰まったら死んでしまう事もあるんだよ」

    「佐田病院で手術しなさい」

    「佐田先生という凄く腕のいい先生がいるから大丈夫だよ
    紹介状を書くから」と言ってくださったので決心しました。

    しかし次の12月1日、病院から血液検査結果の電話が・・・

    「肝臓のデータがものすごく悪いよ、即入院レベルだよ、体はきつくないの?」

    「胆嚢が炎症を起こすと合併症で肝臓が異常値を示す事があるからそれだと思うけど・・・」

    僕はがく然としました。

    12月3日に血液の再検査をしてどうするか決めましょう、という事でした。


    12月末に担当している工事があるし休めない どうしよう!!!
    不安が色々頭の中を駆け巡ります。

    12月3日土曜日
    血液の最検査をびくびくしながら受ける
    肝臓の状態は正常になっていた。良かった~

    胆嚢摘出手術は健康状態でなければ出来ないのだ!
    健康状態でなければ入院が長引くらしい…

    悪い事に12月は飲み会だらけ

    肝臓を悪くしてしまう~

    発作が起きないようにキャンセル出来る飲み会はすべてキャンセルした
    どうしてもキャンセル出来ない飲み会はウーロン茶で我慢
     
    自転車に乗ってても、仕事をしていても

    いつも手術の事が頭の中をめぐり

    何をやっても心から楽しめなかった。

    これはかなり堪えた

    そして、発作がおきない事を祈りながら、無事年を越し

    2012年1月7日(土)

    手術のための検査で佐田病院を訪れた。

    色々な角度からのx線撮影

    造影剤を点滴してからのMRI検査

    血液検査

    肺の機能の検査

    心臓の検査

    手術方法を検討するための検査らしい

    そして僕の執刀医である佐田先生から説明がありました

    「血液状態他、全く異常が無いのであなたは手術出来る状態です」

    「手術方法は、ヘソに2cmの穴
    もう一箇所に針の穴をあけて行う腹腔鏡下手術です」

    「一生痛みと付き合うか、手術を決意するか…
    手術するかしないかは、あなたが決めて下さい」

    執刀医の先生の目の輝きとオーラを感じて手術を決断しました。

    1月18日夜

    明日はいよいよ手術の日

    しばらく全くビールが飲めないので135mlのスーパードライを飲んじゃった

    発作が出なくて良かった。

    1月19日(木)

    朝、7時に家を出る
    タクシーを使わず、バス電車で向かった。

    ドキドキ、びくびく

    8時に病院へ到着
    病院へ着くなり、病室へ案内された

    そして点滴をしながら待つこと1時間

    それから

    腹腔鏡下手術のため、ヘソの毛をそられ点滴とは違うやつを刺され

    鼻から胃へ管を通された

    これは、「うえー」となる苦しさ、涙が流れた。

    のどに物凄い違和感

    搬送用のベッドへ移され

    仰向けに寝たまま

    エレベーターへ乗り

    手術室がある8階へ

    手術室はテレビのドキュメンタリーなどで見る光景そのままだった

    丸い大きな照明が2式あり、色々な道具がたくさんあった

    怖いよ~

    そして、本人確認のため名前を尋ねられた

    手術助手:お名前を言って下さい

    僕:はい、グレッグおかぽんです

    手術助手:面白い名前ですね

    僕:・・・


    そして背中へ麻酔の針がグッサと突き刺さり

    鈍い痛みとともに意識が遠のいた

    手術開始は10時位だろう

    それから目が覚めると、妻が目の前にいたのだけ記憶にある

    後はおぼろげにしか記憶にない

    次に目が冷めると身動きが効かない

    鼻から胃に通されている管は2時間そのまま

    苦しい~

    オチンコには、尿を排出するための管が突き刺さってる~

    ひえー

    点滴とオチンコの管は次の朝までそのままだ~

    痛い

    そして佐田先生から説明がありました

    今まで時々痛みがあったでしょう?

    手術は完璧です。安心して下さい

    2日くらいは痛くてきついですけど、徐々に良くなって行きますよ

    ビールもステーキもすぐ食べれるようになります

    しか~し3週間は、アルコール、カフェイン、油物は控えて下さいね~

    食べると下痢をする事がありますよ


    ひえー辛い

    好物ばかりじゃないかー

    2時時間経過し鼻からの管を外され、やっと普通に話せるようになる

    これからが最高に辛かった夜の始まり

    オチンコの管と点滴のお陰でベッドの上で身動きが出来ない

    傷口の痛みで息をするのもきつい

    しかも朝まで、水一滴も飲ませてもらえない

    凄い空腹感、相当に辛い

    夜9時 いきなり照明が消えた~~~

    うー腹減ったー

    辛い空腹感、

    痛くて眠れない~

    真っ暗闇の夜の長かったこと

    寝返りも出来ない

    次の朝6時

    やっと朝が訪れ点滴とオチンコの管をを抜いてもらった

    スッキリ
    綺麗な看護士さんありがとう~

    少しは動けるようになったー

    やったー

    おばちゃんが温かい玄米茶を持ってきてくれた

    うまかった~

    それと朝食の3分粥のおいしかった事は一生忘れないだろう

    そして普段普通にやっている事すべてが感動だった。

    一人でトイレに行けて感動

    シャワーを浴びれて感動

    普通の食事が出来て感動

    健康のありがたさを思い知った

    そして術後5日経過し

    退院の日がやってきた

    傷口は綺麗に塞がっており

    普通に動くのには全く支障がなくなった

    うれしい~


    手術、入院なんて自分に関係ない、他人事だと思っていたけれど、実際に自分が経験してみると、どうしよもない不安感、辛さ、痛さを身をもって感じる事ができました

    そして執刀して下さった佐田先生、担当の看護士、薬剤師、栄養士、みんなに助けられて短い期間で退院できました。

    感謝、感謝

    なにより近所の内科の先生の指摘がよくて本当に助かった~

    感謝、感謝

    そして心良く休みをくれた会社に

    感謝、感謝

    毎日、心配で来てくれた妻に

    感謝、感謝

    人に恵まれてる僕は本当についている

    手術前は常に感じていた、右肩のこりと食後の背中の痛みは胆石が原因だった事が分かった。

    自転車の乗りすぎが原因だと思ってた

    今は嘘のようにその痛みがない

    あと1週間は激しいサイクリングは控えたほうが無難と言われてるので、2月になったらブリブリ走るぞー

    TEAMサイクリングを早くした~い

    早く小川内の杉に会いに行きたい~

    最後に僕とほぼ同じ年齢で胆嚢摘出手術を行った

    ウルトラマラソンランナー(Ogamanさん)のこの記事で手術する勇気をもらいました

    ありがとうございます。

    胆石という宝石を手にした1月19日は胆石記念日にしようと思う。




    <おしまい>

    退院おめでとう!!!
    最近のブログに綴られていた奥様への思い。
    いつもとは違うものを感じていました。
    手術を控えての不安がバックにあったのかもしれませんね。
    一流の医者・看護士さん等々、
    そして何よりも特級の奥様に恵まれて幸せですね。

    これからは、いよいよ頭が上がらない? かな?
    (元々上がっていないか(^。^)
    不安はこれで一切無し。また自転車バリバリ走って下さいね!待ってます。

    鹿児島徹夜ツーリングに間に合いますように!!
    Cycle 86様へ
    こんにちは
    早速のコメントありがとうございます。
    もう、油山を登れそうな位回復しております。
    ご心配おかけしました。

    食欲もめちゃくちゃあって、太りそうで怖いです。

    毎年恒例の徹夜ツーリング楽しみにしております
    無題
    こんばんは。

    手術の不安感。
    結局人間って一人なんだよなぁ。なんて思ってしまいがちな状況で周りの人達を思いやれるか?
    人として一番難しい感情を打ち消し前向きに取り組んだグレッグさんに拍手を送ります!
    また一緒に自転車楽しみましょうね。
    退院おめでとうございます。
    釣岳人さんへ
    こんばんは
    今回の件、やっぱり一番頼りになったのは妻でした
    毎日、病院に来てくれて本当に嬉しかった
    そして病院の先生、看護士の優しさが身に染みました。あまり入院なんてしない方がいいとおもうけど、いい経験が出来たと思っています。
    すぐに元どおり走れると思うので、またご一緒お願いしますね~
    持ってますね・・
    スリムで筋肉質で、アスリート体型。健康、そのものって感じのグレッグさんですが、身体の中では、知らず知らずに育っていたのですね。天ぷらができるほど!の油汗、たいへんでしたね。でも、いい先生に出会うことが出来、やさしい家族がいて、グレッグさんは、素晴らしいものをたくさん持っています(胆石以外は!)
    今年も、おもいっきりサイクリング楽しみましょう。春になったら、また○○島に行きたいですね!!
    スマイリーさんへ
    こんにちは
    今となっては笑えますが、凄い激痛でしたよ~
    術後、日に日に回復しており今日も走りに行くのを抑えるのが大変でした~
    早く一緒に走りましょうね(^o^)
    退院おめでとうございます
    ご無沙汰しております。
    大変な年末年始を過ごされたようですね。
    5年ほど前に尿管結石で突然腹部に激痛が走り救急搬送された事を思い出しました。
    つくずく健康であることの有難さを再確認しますよね。
    またお会いしましょう^^
    LEMONDさんへ
    こんばんは(^o^)
    石つながりで、うれしいです。
    この痛さは、経験しないとわからないですよね~
    本当に健康のありがたさをを実感しました
    またお会いする事を楽しみにしてますよ(^-^)/
    ご自愛ください
    お久しぶりです、〇口です。
    Blogみてビックリです。
    本当大変でしたネ(-_-;)
    順調に回復されているようで安心しました。
    沢山のりたくてウズウズしていると思いますが、無理しないようにお願いします。
    ◯口さんへ
    こんにちは
    術後2週間経過しまして、もう痛みもなく順調に回復しております(^o^)
    あと2週間は禁酒なのが、辛いところです_| ̄|○
    いや~いい経験をしました。手術する人の気持ちが、少しは分かった気がします
    いつか御一緒したいですね(^o^)
    無理しないで下さいね
    久々に見に来てみたらビックリ!
    休んでいたのは知っていたのですが、胆石とは。
    そんな状態での年末での激務、大変だったですね…
    (本当に多かったですもんね)

    順調に回復しているようで何よりです。
    早くサイクリングを楽しめるといいですね!

    私も人間ドッグで胃潰瘍が見つかりました。
    おかぼんさん見習って早めに再検査に行きます。
    ぷよさんへ
    こんにちは(^o^)
    お気遣いありがとうございます
    ぷよさん胃潰瘍ですか!(◎_◎;)
    今はとてもいい薬があるので直ぐに治りますよ!
    早く見つかって良かったですね
    ダィジョウブ(^o^)
    近々
    無事に終わって何よりでございます。胆砂持ちだし、何より私も昨年ヘルニアで3ヶ月入院しました。いまだに爆弾は抱えてますが、近々ツーリングお願いします。さくら
    シャルリーモッテさんへ
    こんばんは(^o^)
    ヨーロッパを走り回ったレーサーからのお誘い
    感謝感激雨あられ
    今度かるーく走りましょうね~
    お手柔らかにお願いします
    ♪( ´θ`)ノ
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [104]  [103]  [101]  [100]  [99]  [97]  [96]  [94]  [93]  [92]  [91
    カレンダー
    04 2017/05 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 10 11 12 13
    15 16 17 18 19 20
    22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    最新コメント
    [05/25 グレッグおかぽん]
    [05/24 Piccolino]
    [05/15 グレッグおかぽん]
    [05/15 Piccolino]
    [05/14 グレッグおかぽん]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    グレッグおかぽん
    性別:
    男性
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆