小学校からのサイクイリング生活!やめられないのだ!
09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 来たぞー

    2015年10月10日
    体育の日?

    来たぞー

    旨いなー

    2015年10月9日

    やっぱ旨いなー


    福岡空港から!

    2015年10月9日(金)

    自転車走り初の場所へー
    ドキドキしてきたー

    天空のラピュタ(笑)

    2015年6月4日(木)

    いい天気だった!
    超最高!

    天ケ瀬温泉

    2015年2月21日(土)

    久しぶりに一人旅がしたくなった!

    萩まで行ってみようと思ったけれど起きたら天気がいまいちだった!

    で、気軽に温泉へ・・・
    ということで、こちら↓のコース

     

    天ケ瀬温泉までの80km
    ほとんど登りがなくて、帰りは電車で輪行!
    温泉入って旨いの食べるよコース
    妻には内緒(笑)

    ちょ~軟弱一人旅!!

    走り始めは9時過ぎ~
    遅っそ(笑)

    空を見上げると・・・



    まずまずの天気になってきた!
    やっぱり僕はラッキーマン!

    ゆっくりペースの時速20kmで走れば昼過ぎに到着出来るかな!
    と本当にゆっくり走ちゃった!

    それで
    久しぶりに日田方面に行ったけど、結構見所があった!



    ↑朝倉あたりで見たハニワ?



    ↑原鶴あたりの川



    あっという間に日田市へ!



    夜明けダムをじっくり見たのは久しぶり!
    歴史を感じる造りです!

    夜明けダムのトンネルが新しく感じたので良く見たら・・・



    左に見えるのが古いトンネル!
    閉鎖されてた!

    そして日田市の三隈川



    川音に癒されます!

    そして日田を過ぎると少しだけ登り基調に・・・

    ひ~ひ~言ったよ(笑)

    ひ~ひ~言ってたら、あっという間に天瀬町に到着!



    それから観音の滝!



    ちょっと南に行ったところにある慈恩の滝に比べると可愛いよ!
    車で走ったら見落とすかも!
    実物はもっと大きく見えるよ(笑)

    そして天ケ瀬温泉街に到着!



    そして温泉へ・・・



    ここの温泉500円とは思えない豪華さだった!
    土曜だというのに露天風呂を独り占め!!!



    ちょ~~気持良いお風呂だった!

    やっぱり僕はラッキーマン!

    そして、お腹が減ったので、名前に釣られてここの↓食堂へ!

     

    お店に入ってびっくり!
    そして焼き肉定食が来たらもっとビックリ!

    相当旨かった!

    最高やった!

    店の中は汚いけれど(ごめんなさい)
    しかし味も盛りも良くてサービス満点だった!

    やっぱり僕はラッキーマン!

    あとは電車で自宅へ、レッツ・ゴー

    あ~最高の一日やった!
    最高の一日に乾杯です!
    (*^_^*)

    PS.今回の一人旅の予算は

    電車運賃2,100円、焼き肉定食1,000円
    途中のジュース代700円
    合計3,800円でした!


    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
    カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1
    3 6 7 8 9
    10 12 13 15 16
    19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新コメント
    [09/11 グレッグおかぽん]
    [09/11 Cycle 86]
    [08/27 グレッグおかぽん]
    [08/27 Cycle 86]
    [08/02 グレッグおかぽん]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    グレッグおかぽん
    性別:
    男性
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆