小学校からのサイクイリング生活!やめられないのだ!
11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カンパのペダル

    2012年1月31日

    長いこと自転車を趣味にしていると、沢山物が増えてくる。
    僕が持っている部品の中で、レアなペダルコレクションを紹介します。

    それは、カンパの初期のビンディングペダル「SGR」
    20年ほど前のパーツで、ほとんど売れずにすぐに姿を消した・・・

    箱はこんな感じで当時のCレコードと同じパッケージ



    本体は超綺麗なアルマイト処理
    軸の回転も超スムーズ
    回転軸はニードルベアリングとカップアンドコーンで
    支えられている。







    シマノがこの形態を真似したんだよね〜

    しかし、めちゃくちゃ重たいんだよね〜
    両方で400gを超えている。

    でも手入れ次第で一生使えそうな作りになっている。
    やぱっりカンパは凄いです。

    僕のセンス

    2012年1月18日
    僕の愛車のバーテープとホイールに
    ガタが来たので交換してみた!


    ホイールのスペックですが
    リムはマビックCXP33の赤
    スポークはDTの15ー16
    32H 6本組
    ハブはDURAの77

    すべて10年程前に購入した在庫品(^-^)/

    タイヤはコンチネンタル4000新品
    バーテープは茶色の皮タイプ DEDA


    うーん( ̄ー ̄)
    イマイチなセンスだな~

    しかし僕の女性を見るセンスは抜群なんだよね~
    だって最高の女性と結婚出来たもん!
    (^-^)/(^-^)/

    よかった!

    反省しております!!!
    前回の記事で、「サンツアーは倒産した・・・」
    と書いておりましたが、間違っていました。

    中国に拠点を移してがんばっておられるようです。
    現在の社名は「SR-SUNTOR」
    サンツアーの歴史が分かるホームページがこれ
    現在のサンツアー社のホームページがこれ

    よかった~~~~!
    いつか、日本に帰ってきておくれ~~

    それにしても、今でも変速機やら、クランクやら作ってるみたいだけど
    どこで買えるんだろうな~
    誰か教えて~~

    僕の蔵書

    9月4日(日)
    今日も朝起きると雨~~(涙)
    お昼から、仕事だったんだけれど、午前中は、teamCYCLE86ご一行様と
    走れると思っていたんだけれど、残念!!
    仕方なく2度寝しました。・・・

    みなさん、強風の中を走ったんだろうか???

    さて、僕の蔵書の紹介です。
    これ↓
    822b5744.jpeg

    「BICYCLE CLUB」の創刊号です。
    1985年3月発売だったと思います。

    この本もサイクルスポーツと同じように、ず~~と
    買い続けていたんだけれど、
    2006年4月に買うのをやめました。

    創刊の頃は100ページに満たないペラペラな雑誌だったんだけど、
    止めようと思った頃には、物凄い分厚さになっていて、
    「こりゃ~毎月サイスポ1冊に絞らんと、いかんな!」
    と思いまして、やめた次第です。

    久しぶりに読み返すと僕が憧れていたこの人が・・・

    b4dcef04.jpeg

    中野浩一です。
    見るとすごい事、書いてました~~
    「根性だけじゃ絶対に勝てない!!」なるほどですね~~

    20歳の頃、この人に憧れて、フルオーダーした赤色の
    Cr-Moの自転車に、今でも乗っています。

    写真の部品は、当時競輪選手であった彼のスポンサー
    サンツアーです。大阪の会社前田工業さんです。
    (倒産して現在ありません・・。)
    今では、シマノの独占状態ですが、当時は、シマノとサンツアーの
    開発競争が凄かったです。

    現在のカンパニョロ(フルクラム)のハブは、
    この当時のサンツアーのハブにそっくりな作りです。
    素晴らしい部品を作っていたんですけどね~~

    シマノのSTI(ブレーキレバー手元変速システム)が開発されちゃって、
    サンツアーの部品のシェアは、がた落ち・・・
    コマンドーシフターなんていう優れた部品を作ったんだけど、
    シマノの圧勝でした。サンツアーさんの話はこれくらいにしときます。
    止まりませんので・・・

    僕の知り合いに今でもサンツアーの熱狂的なファンがいます。
    その人と話したら、朝まで話せちゃうかも・・僕達変人ですね!

    最後にこれ↓
    cc67cc2d.jpeg


    エベレスト(土屋製作所)
    実物を高校生の頃見たんだけれど、背筋が凍る位に美しかった!!

    最後に・・・
    数十年間、基本的な形は変わっていない自転車!!
    このまま、人間の動力で動き続ける自転車ならば、
    この形は変わらないだろうな~

    でも、将来技術革新があって、太陽や風の力で動くようになったら
    形が変わってしまうかもしれない・・・
    そうなると、とてもさみしいな~~





    貧乏性

    僕は、自分の事をいつも、こう思います。
    「貧乏性」だと・・・
    物が捨てられないのです。
    昔、昔購入した、自転車部品、特にカンパニョロや、
    シマノのパーツは手入れ次第で一生使えるんやなかろうか?
    と思えるほど長持ちします。
    今でも、20年位前に買った部品が使えております。


    さすがに、リムやスポーク、ベアリング(鋼球)、
    サドル等はけっこう長く使えますが、さすがに消耗品で、
    破壊する前に交換してきました。

    僕の個人的な感想ですが、カンパとシマノの高級品は凄くいいです。

    これは、10数年前のカンパレコードのクランクです。
    51562b18.jpeg
    現役バリバリ、回転も凄く軽く、ゆがみもほぼゼロです。
    めちゃくちゃ硬い材質で出来ていると思われます。

    これは、高校の頃に買ったカンパヌーボレコードのシートピラーです。
    bf082cca.jpeg
    25年くらいになるのかな?!
    芸術品のような作りです。
    当時の金額で7,000円くらいしたかな!?
    高校生の僕にとって超高価な物でした。

    高校の頃に、こんな考えを持っていて、
    「買うなら最高級品や!だって大事にするけん長く使えるもん!」
    と思っておりました。
    今でも、そう思います。

    し・か・し
    今の自転車部品、高すぎて僕の小遣いじゃ簡単に買えません(涙)
    昔、結婚する前に良いものをたくさん買っといてヨカッタ
    (ほんとにヨカッタのかな?)

    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
    カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    2 3 4
    6 7 8 9 10
    12 13 14 15 16 17
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    最新コメント
    [10/09 グレッグおかぽん]
    [10/09 yamamen]
    [09/11 グレッグおかぽん]
    [09/11 Cycle 86]
    [08/27 グレッグおかぽん]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    グレッグおかぽん
    性別:
    男性
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆