小学校からのサイクイリング生活!やめられないのだ!
11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 市川雅敏

    2012年5月18日

    市川雅敏さんをご存知でしょうか?
    1987年に、自転車の本場ヨーロッパでプロデビュー
    年俸たったの400万円だったらしい

    めちゃくちゃ辛くきつい仕事で、しかも給料が安い

    自転車レーサーとは、心底好きでないと出来ない仕事だと思います

    2c6f8a1f.jpeg

    僕の秘蔵書庫「サイクルスポーツ1988年2月号」です

    顔は普通のガリベン顔(笑)ですが、凄い功績を残している

    日本人で初めて「ジロ・デ・イタリア」を完走したのだ

    色々な人が、この人の批判をしているが、僕は嫌いではない!

    なぜなら、この人に憧れて、サイン入りのジャージを初給料で買ったからだ!

    362638058436.jpg

    19歳の時に買ったジャージ!
    当時の値段で8000円もした。

    でもさすが、パールイズミ製25年近く使えている!!

    この人に、このジャージを着て一度会ってみたい!
    と思う今日この頃です!!

    どんな顔をするだろうか(笑)

    きょんしー三浦

    2012年5月16日

    日常のサイクリングは、ほとんど油山ばかりで
    紹介するネタもあまりなく、辛い日々を送っております(涙)

    で、九州の風来坊「三浦恭資」さんをご存知でしょうか?

    鳥栖工業出身のロードマンなのです

    miurasanking1.jpg

    現在は、監督業をやっておりますが、現役時代は物凄いロードマンでした。

    身長は僕と同じ位で確か168cmくらいだったと思います

    で、とても身近に感じたのが壱岐サイクルロードレースへ毎年必ず来ていた事でした

    そのレースで、オリンピックや世界選手権に出場するような人と一緒に走れて、胸が高鳴った事を今でも憶えています。

    そして、最近その三浦さんのブログを発見しました!!

    マニアには、たぶん受けると思うのですが一般人には・・・
    という内容です。
    僕は、いつも笑かしてもらってます

    興味があったらどうぞ「九州の風来坊」ブログ

    そのブログを見たら・・・
    眠れなくなるかも・・・ひえ~

    アンディー・ハンプステン

    2012年3月23日

    アメリカンレーサー3人目
    アンディー・ハンプステン
    かなりの自転車好きでないと知らないだろう

    僕の秘蔵書庫「サイクルスポーツ」1988年8月号からの切り抜きです



    アメリカ人が初めて「ジロ・デ・イタリア」で優勝した時の写真です

    この人のジロ制覇の功績は、彼のマシンに搭載されていた、シマノデュラエースの優秀さを世界中に知らしめた

    74系デュラは、よく出来たパーツだった~

    当時は、STIが市販されておらず、フレームのダウンチューブに取り付けられている、Wレバーで変速していた

    そのWレバーにインデックスシステム(位置決め機構)を内蔵させたのが、シマノが世界初だった

    シマノも嬉しかったのか、こんな広告を作ってた



    今現在、シマノのパーツがスーパーメージャーになったのは、物にこだわりの無いアメリカ人のお陰ではなかろうか?
    と思う今日この頃です( ^ ^ )/□

    ランス・アーム・ストロング

    2012年3月22日

    ランス・アーム・ストロング
    自転車好きでこの人の名前を知らない人はいないだろう・・・



    24才でガンを患い、奇跡のカムバックを果たした
    しかも、過酷なツールドフランスを完走するだけでも凄いのに、7連覇し引退した

    さらに数年後、またまたカムバックし、3位に入賞

    すげーです

    きっとスレンダーなボディだと思っていたら・・・・・



    実は、ムキムキマン
    驚いたΣ(゚д゚lll)

    ツールドフランス7連覇するには、こんな体が必要なんだ~

    凄いっすΣ(゚д゚lll)



    グレッグレモン

    2012年3月21日

    グレッグレモン

    僕が一番尊敬している、自転車の選手です



    1986年世界最高峰の自転車レース「ツールドフランス」を優勝したオフシーズンに、散弾銃で撃たれ、瀕死の重症を負った・・・

    しかし、不屈の精神で復活し1989年に、再度ツールドフランスを制してしまう

    それだけでは無い
    非常に優しい人である

    普賢岳が噴火した翌年、チャリティーサイクリングと称して島原でイベントを開催してくれた

    その時に初めて僕は出会ったのだが、とても気さくで、気持ち良くサインをしてもらった事を今でもはっきり覚えている。
    一緒にサイクリングが出来て有頂天になった事も良く覚えている

    ずっとポーカーフェイスだった

    顔に人の良さが出ていた(o^^o)

    ちょと自慢になるけど、同じアメリカ人のランス・アーム・ストロングにも会った事がある(*^_^*)

    その時サインをちゃっかりもらったんだけど、顔が怖くて優しさが感じれなかった。
    ガン撲滅の活動とかやっていて、きっと、いい人だとは思うんだけど・・・

    そんな凄い人の名前「グレッグ」を僕は、勝手に使わせてもらっている

    もし夢が叶うなら、グレッグレモンともう一度とサイクリングがしたいな~

    と思う今日この頃です( ^ ^ )/□


    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
    カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    2 3 4
    6 7 8 9 10
    12 13 14 15 16 17
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    最新コメント
    [10/09 グレッグおかぽん]
    [10/09 yamamen]
    [09/11 グレッグおかぽん]
    [09/11 Cycle 86]
    [08/27 グレッグおかぽん]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    グレッグおかぽん
    性別:
    男性
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆