小学校からのサイクイリング生活!やめられないのだ!
05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 父の日と小川内の杉

    2012年6月17日

    今日は父の日!
    いつから、父の日って出来たんだろう??

    これから書く内容は、僕の過去の恥をさらすようですが、こんな父親も世の中にいたのだと、笑ってやって下さい

    僕の父親は、僕が14歳の時に亡くなった

    45歳という若さで亡くなった

    僕もその歳に近づき、父親の無念さが分かる気がする

    酒とギャンブルが大好きで、連れて行ってもらった場所といえば、パチンコ屋と競輪場と、今はあまり見かけない角打ちだった

    毎日1升の日本酒を飲み、仕事もろくに行っていなかった

    それを見て育った僕と、兄はそれが反面教師となったのか?真面目に働いている(かな?)

    そして、子供の頃いつも酒の臭いを嗅いでいた、兄と僕は日本酒の臭いが大嫌いである

    父親は、ビールが嫌いで全く飲まなかった

    ビールじゃ酔えなかったから飲まなかったのかもしれないけど・・・

    兄と僕はビールが大好き!
    本当に面白い事である

    お袋は、本当に苦労したと思う
    女手一つで僕ら3人の子供を育ててくれた
    今は、第二の人生を満喫しているようだ

    今日久しぶりに姉と電話で話した
    元気そうだった
    僕が子供の頃、母親が仕事に忙しくしていたので、姉が僕の母親がわりになっていた
    本当に優しい姉だ

    今現在、僕があるのは両親と優しい兄姉のおかげだと思っている

    もし、父親が生きていたならば、色々苦労させられたけど、僕らを産んでくれて有難うと伝えたい

    もし?という事を考えるのは間違ってるかもしれないけれど、もし産まれていなかったら、サイクリングという素晴らしい趣味に出会えてなかっただろうし、こんな素晴らしい場所にも出会えてなかっただろう



    今日は、何だか一人で走りたい気分だった

    こんな気持ちになるのも、たまにはいいかなと思う今日この頃です
    ( ^ ^ )/□

    人それぞれに歴史あり
    こんにちは、ツーリングなかなか一緒できませんね。
    今日の記事、しんみり読ませて頂きました。
    今まで以上に、親しみを感じます。
    私は、どんな父親なのか・・?

    今朝、テーブルの上に娘からの父の日のプレゼント?
    今日はいい一日になるかも・・・。
    生きていくことの意味
    グレッグさんと知り合って、一年半になりますね。自転車から多くのものを学び、感動してきましたが、僕にとって一番の収穫は、チームの皆さんに出会い、生きることの意味を深く考えさせられたことです。いい話をありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いいたします。
    僕も父親だった!
    cycle86さま、いつもコメント有難うございます
    僕もいつの間にか父親になってるんですよね
    息子の目に僕はどう写っているのか?
    いつも、妻にしぼられてる情けない父親??
    ひ~~
    想像したくないよ~
    自転車続けてて良かった!
    スマイリーさま、こんばんは
    僕は会社勤めを始めた頃は、自転車は超マイナーなスポーツで、変人扱いをされていました
    数年前の村稀さんとの出会いから始まった、チームcycle86との出会い・・・
    本当に自転車を続けて良かったと思います
    これからも、よろしくお願いしますね
    GOING MY WAY
    グレッグさん、こんにちは、早く亡くなられた御尊父のこと、同世代になられて灌漑深く。かくいう私も母子家庭。写真しか知らない早く死んだ父は記憶にありません。同じように男の子と女の子の父親もどきになってます。別のスポーツの合宿所に4年いたり、国体選抜になったり(代表ではありません(笑))確かにしました。好きなことと、現実の違いに、面接官から「しっかりしてね~(笑)」と言われたこともあります。基本、ヨーロッパはサッカーですから、1にサッカー2にサッカー、3にサッカー、4にサッカー、5にラグビー、伝統的にビシクレット。「なんでチャリにシャンゼリゼ解放すんの?って言い合いになってるの見たことありますし、」イタリアは知りませんが、レース前後1時間は通行止めになりますから、不満たらたらって人もいますしね。自転車も決してマイナーではありませんが、メジャーではありませんよ。ウインブルドンもあるし。けれど好きなものは好きなんですよね!皆様含めて。スイス、イタリア遠征が社会人としてキャリアにはなりませんからねえええ。だけど、わが人生に悔いなし!で頑張りましょうね!僕もデブ、も少しで解消します。ツーリングヨロピク!
    我が道を行く
    もってさん、こんにちは
    母子家庭・・・
    子供の頃良く聞いた言葉です。忘れかけてました
    父親がいなかったからこそ、強く育ったような気がします。まー我ながら良い人生だと思ってます
    お互いバリバリ楽しみましょうね
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [227]  [226]  [225]  [222]  [221]  [218]  [217]  [215]  [214]  [212]  [210
    カレンダー
    04 2017/05 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 10 11 12 13
    15 16 17 18 19 20
    22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    最新コメント
    [05/25 グレッグおかぽん]
    [05/24 Piccolino]
    [05/15 グレッグおかぽん]
    [05/15 Piccolino]
    [05/14 グレッグおかぽん]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    グレッグおかぽん
    性別:
    男性
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター





        ◆ graphics by アンの小箱
        ◆ designed by Anne ◆